スイッチを始める時の設定・アカウント作成など

今更な話題かとも思いますが・・未だまだ、お子さんが小さくて

最近やっとswitchを購入したという話とかも聞くことがあり、

ちょっと聞かれたりした時の確認のために、 初期設定などの覚書メモを残しておきます。。

アカウント作成の手順

参考になれば。

今回、気付いたことの覚書メモ(気をつけたいこと・心構え)が目的で、

解約に関する細かい手順の説明は一切ありません。

1: アカウント作成(本体購入)の前に

アカウント作成の前以前に、購入前にきをつけることです!

特に注意しなければならなかったことは

「無料のダウンロード」が出来るのに、本体を購入の時に
「ついでに」と、お店で購入してしまったことがあり。

ソフト代金丸々損したなということになってしまったので

(お店に人も教えてくれても良いのにと思ってしまったのですが)

ソフト購入する前には必ず
「無料ダウンロード」があるか確認するべきです。。
  ↑
これ、非常に大事ですね。

未確認ですが、有料版のみのオプションなどもあるのかも知れません。

もし確認できれば追記します。

2: アカウント作成方法

うちでは子どもにさせましたが、最初に必要だったことは
  ↓
ネット接続(wifiのSSID、暗号化キーを入力するなど)
  ↓
ユーザー名を決める
  ↓
ニンテンドーアカウント作れ
  ↓
子ども設定するために本人(親)のアカウント作る
  ↓
子ども設定する用に子どものアカウント作る
  ↓
ログイン
  ↓
これでやっと、ゲームが出来るようです。

3: アカウント作成のあと、使用料

何らかのソフトを起動させると

「ニンテンドーアカウントの情報が提供されました」(!)
  ↓
翌日、メールが来て
「ニンテンドーアカウントのログイン・登録情報、メールアドレスの

ご注意をご確認下さい」
  ↓
・・と、この辺でなんか凄く疲れてしまいましたが。。

何か変更などがあれば、上記の親IDで
公式ホームページにログインして行うようです。

子供たちが喜んでいたので、
勢いでアカウントを2つ作ってしまったのですが、
そうすると「ゲーム使用料金」×2、に、なってしまう?
かもしれないので
慌てて一つのアカウントは普段は使わないようにしました。
(今のところ、削除まではしていません。)
どちらか一つのアカウントで支払っていれば、switchは
使うことができています。

4: 雑感

ゲーム始めると、「課金、課金」とうるさくなりました。
恐怖感でいっぱいです。(親からの目線です) 

ニンテンドーswitchを漸く購入したのでしたが

ネット接続やらアカウント作成やらでとても疲れました。

もうやりたくないです。。

5: 参考:

今回、参考サイトはナシです。

・・が、他の記事で、修理の時の話もありますので、
よかったら読んでやってくださいませ。。

任天堂switchの修理(コントローラー)

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

よろしくお願い致します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA