jetpackでアカウントについての覚書メモ

wordpress.comのアカウントが知らない間に複数になってしまいました。原因はおそらく、jetpackの有効化のために何度もログインしたりアカウントがあるのかよく確認せずに適当に入力してしまっていたせいだと思われます。現在は独自ドメインが2つあるので余計にややこしく、どのブログがどのwordpress.comのアカウントと紐ついているのかが分からないので・・jetpackでのアカウントについて、整理をしなくてはならなくなりました。

(以下は、重複したアカウントを1つにまとめたかったのですが、結局のところ2つのアカウントが残ってしまった・・というお話です。)

一応、私は2つの独自ドメインを所持しているので、それら(2つのアカウント)を別々に振り分ける事はできたので、

私としてはここで終了にします。ええ、素人なので、満足しています。

これ以上は求めていません。

こんな感じですが、これも何かの参考になれば。。

その際の覚書メモを残したいと思います。

  目次
1: インストールの前に
2: インストール・効果
3: 困ったこと
4: 対処後の雑感
5: 参考: 

1: インストールの前に

インストール前に気を付けた方が良いこと。

①「wordpress.com」のアカウントを持っているかどうか確認(重要)
② ①のアカウントが複数あった場合、どれを使うか決めておく
③ ②のアカウント以外のログアウトをきちんとしておく



2: インストール・効果

連携するページにあったもの↓

Jetpack は、サイトのセキュリティ、カスタマイズ、管理をよりシンプルにします。
Jetpack は強力な WordPress.com サーバーを利用してサイトを強化し、管理をシンプルにする無料プラグインです
訪問者の詳細な統計情報、最先端のセキュリティサービス、画像パフォーマンスのアップグレード、トラフィック増加機能などを入手できます。

以下、インストールは簡単です。

10秒くらい、「有効化」押してから待つと出来ていました。

その後、「.com」と連携するように画面が固定されます。↓


こんな感じで、連携しないと機能は使えないみたいで、せざるを得ない・・のです。

しかし、このボタンは押さずに待っていて下さい。結局のところ、勝手に紐付けられるので。

1.のインストールの前にというところ(上記のこと)で説明した注意をしておくと

ここでは何もしないで済みます。

3: 困ったこと

有効化の後、みどり色のボタンを2回ほどクリックすると

「.com」の連携が完了しています。

それに、もう「統計情報」が出ていてアクセス解析は始まっています。

有料版の宣伝は気になりますが、まあ今のところは良いと思いました。

4: 対処後の雑感

通常は、.comのアカウントなど持っていないか、又は持っていてログイン状態であることを

前提にされているようです。・・としか思えない。

このように自動化され後から削除も出来ないというのも厳しいです。

ここでも、データを吸い上げられた様な釈然としない気分もあります。

ここまで読んでいただいた方ありがとうございました。

なにか少しでも参考になれば幸いです。

またの機会がありましたら、その時はよろしくお願い致します。

5: 参考:

今回、参考にしたサイトはwordpressのヘルプのみ、でした。

アカウント削除したいという人はいなかったのか、

未だ私がアカウント重複の1号だったのか?と思いましたが

それも何だか違うような気もします。。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です