任天堂switchの修理(コントローラー)

今までは何も知らなかったので、コントローラー(ジョイコン)だけの問題だったというのに、本体まで一緒に送ってニンテンドーへ修理の依頼に出していたのですが・・

発送にもお金がかかり、技術料が2回分で9700円、修理の実費(コントローラーのネジ代500円とかでした。記憶によるざっくりの数字ですが・・明細が見つかったらちゃんと訂正します!!)で、合計1万円くらいしていたのですが・・これ、片方だけだった場合(うちは、必ず右側ばっかりです)はコントローラーを新しく購入したほうが断然お安いっていう状態だったのでした。

そんな感じで、修理に出さないといけないほど調子が悪くなっても、「修理に出したら・・1万円かかる。」と、二の足を踏んでいましたが・・ここへきて、なななんと、自分で家でも修理出来るキットが販売されていました!どういったものかというと、以下の商品になります。私も楽天で購入しました!これで、上記のように1回につき1万円ほどかかっていた修理代が、2000円くらいに節約することができました。。

 ←画像が表示されないので、実物の写真で申し訳ないですが・・こんな感じのキット(セット)です。コントローラー本体は含まれません。

【楽天2位獲得】23in1セット 任天堂スイッチ JOY-CON スティック 修理交換用パーツ 修理器具 工具フルセット ジョイコン 修理パーツ Nintendo Switch ジョイコン コントローラー 修理セット Joy-con 修理キット ジョイコン スティック 修理 操作簡単

価格:1,980円
(2020/8/30 16:45時点)
感想(3116件)

工具(ドライバー、ネジ)なども一通り入っていたので、何も用意しなくても出来ました。いたれりつくせりのセットです。

方法は、youtubeの動画を参考にすればできそうです。購入前のレビューなど見ていても、「ユーチューブを見て、修理を自分ですることが出来た」・・という方が多数の様です。

基盤とか触るので、注意も必要ですが・・ちょっとした「賭け」です。

上手く行けば、儲けもので・・慣れたら「技術」が手につくかと。

任天堂で修理を出したときのことで思い出したのですが・・「修理代金の決定前の確認」の時に、「何も悪いところがない」という診断だったのですが、それではおかしい、せっかく送ったので直してほしいと思い、「もう少しキチンと見て下さい」ってお願いすると・・、再度の依頼として捉えられ、なんと技術料が2回分かかってしまいました。2回目の修理で、ジョイコンのネジを交換、ネジ1本が500円でした。技術料が2回分なので、ジョイコンのネジの交換で合計で2万円くらいかかっていました。今になって思い出しても・・シビア過ぎて改めてビックリします。

なので、任天堂に頼まずに修理キットで自分で修理ができる様になったということは、本当にありがたい事です。この修理セットの企画・販売された方に感謝致します。おかげさまで、今後はジョイコンのネジ交換で2万円(しかも、また直ぐに調子が悪くなりました。)などという目には遭わずに済みそうです。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

何か少しでも参考になりましたら、幸いです。

よかったら、他の記事も覗いてやってくださいませ。

よろしくお願いいたします。

おすすめ

(1)件のコメント

  1. スイッチを始める時の設定・アカウント作成など – games emag

    […] 任天堂switchの修理(コントローラー) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です